11.19.2007

Therefore I Am - Escape


Artist: Therefore I Am

Title: Escape

Genre: Mall Emo / Screamo

Release Year: 2007

Myspace Link


サボってた間にクオリティの高いアルバムに多数出会ったので、
たまには連続で書いてみたいと思います。
さて今回ご紹介するのはUS, ボストン発のPost-HCバンドTherefore I Am
彼らがとうとう新作Escapeを13日にリリースいたしました。

前作から結構時間経ってたので期待してたんですが、
予想以上に素晴らしい出来でびっくりしました!

初めこのバンドを知った時は取り留めて良いバンドだってゆう印象はなかった訳ですが、今作では内容も濃くなり演奏もかなり巧くなってる印象。 vocalも昔に比べるとだいぶ声に幅が出たなーと思いました。

テクニカルに疾走するギターリフからは後期Saosinを彷彿とさせるほど!
相変わらずアレックスの叫ぶ叫ばないギリギリのヴォーカリゼーションは
胸打たれるものがあります…
こうゆう歌いまわしこそEmotionalだと思うんですがね。

後期SaosinThere For Tomorrow等、Screamoに近いEmoがお好きな方ならチェックして損はない作品だと思います。 前作は国内ネットストアSTMでも取り扱いされていたので、新作も近々upされるのではないでしょうか クレカ持ってない方はそちらに期待してくださいw

Godless Crusade - Dawn Of The Last Day


Artist: Godless Crusade

Title: Dawn Of The Last Day

Genre: Metalcore / Deathcore / Black Metal

Release Year: 2007

Myspace Link


お久しぶりです、少しサボっていましたw 今日ご紹介するのは、
イタリア出身のDeathcoreバンドGodless Crusade
Deathcore、Metalcore好きな人、全員必聴でお願いします。
アルバム1曲目から最後までアドレナリン出まくります。
昔UK出身のMetalcoreバンド、Maleficeってバンドを推した事がありましたが、
それ以上にレベル高いかもしれません、うん 全然高い。

AZRIELや先日のTOCでの来日も記憶に新しいGallows
以前このBlogでも紹介したThe Eyes Of A Traitor等を擁する
Thirty Days Of Night Recordsからのリリースなのですが、
彼らのマイスペが読み込めなくて全く情報がありません…

もしこれが新人なのだとしたら、Metalcoreバンド最強の新人です間違いない。

The Eyes Of A Traitorもなかなかレベル高いなあ、なんて思っていましたが
あんなもんじゃないです。 ケタ違いとはこうゆう事を言うのかもしれませんw

演奏力、曲構成、ライティングセンス、メロディーセンス、はちきれんばかりの激烈シャウト、どれを取ってもそこいらにいるMetalバンドとは比較対象にさえならない気がします。

これフルレングスなんですが、何故今の今まで全く話題になってないのか本当に不思議です
俺だけなのか? これをかっこいいと思ってるのは…

後期As I Lay Dying好きな人は絶対聴いてください。
最近Death Metalあまり聴いてなかったけど、これは鳥肌立ったわw
スラッシーなMetalcore好きは死ねます…(´人`)アーメン


僕の中で2007年の最優秀Metalアルバムはこれです!断言できます!
これはきっかけさえ掴めば相当上まで行けるバンドだと思います!
気に入った方は是非応援してあげてください!!!!!!!!!!!

11.13.2007

Foxy Shazam! - Introducing


Artist: Foxy Shazam!

Title: Introducing

Genre: Rock / Soul / Hardcore

Release Year: 2008

Myspace Link


キタキタキタキターーーーーー!!!!!!!!!!
ここ日本でもコアなファンから絶大な支持を集めている、
究極系変態ChaoticバンドFoxy Shazam!の新作が遂に来年1月発売です!
ちょっと一足早く聴く機会があったので個人的な感想を…
つーかまずこのバンドがFERRETと契約したことに驚きました!
大手レーベルと契約してしまったら、あのはちゃめちゃロケンローが
聴けなくなるのではないかと心配で心配でたまりませんでしたが
そんな心配はこのバンドには必要なかったみたいですねwwwww

正直なところ、このアルバムをどう形容したら良いのか全くわかりませんw
前作よりは落ち着いたとゆうか大人になったとゆうか(それでも動物的です)
変態的な部分は残しつつ、メロディーが更に良くなった感じがしますね!
こんなに中毒性の高いアルバムはこのバンド以外絶対なしえないと思います!
相変わらず先の読めないカオティックな展開でピロピロキーボード炸裂してるし
アートワーク見てもわかる通り70's~80'sの頃のクサイRock臭だだもれしてる…
勝手にジャンル付けするなら、Rock'ncoreとでも言いますか…
このバンドのライブは恐らくツイストとかやっちゃう人出てきそうなんですけどw
「あのバンドに似てる!」とか言えませんw あえて言うなら、
ChiodosやらHeavy Heavy Low Low好きな方ですかね、? いや!寧ろ、
Rockファン全員に聴いてほしい!ジャンルの壁はこのバンドが壊しちゃってます!

すごい!すごい!とにかくすごいです!
今年このアルバム発売されていたら間違いなくBEST1だった…
名盤中の名盤ですよ!
すげえ来日して欲しい! 生でこの音楽を体感したい!

前から思ってたんだけど、
vocalジョニーデップに似てませんか?wwwww
特にThe French Passion Of Animality Operaのmusic videoの時。
あれは吹いた記憶があります、なにこのきめえバンドw 的な^^;
今ではTop10に入るくらい好きなバンドですけどね!

おすすめです!

11.11.2007

Edison Glass - Time Is Fiction


Artist: Edison Glass

Title: Time Is Fiction

Genre: Mall Emo / Emo Rock / Indie

Release Year: 2008

Myspace Link


こんばんはー、いきなりの事件なんですがA Skylit Driveのvocal、Jordanが
どうやら脱退を発表した様ですね。これからのバンドだっただけに残念。
情報が交錯しててよくわかりませんが、Jordanの後釜はDance Gavin Dance
のヴォーカリストJonnyとなった様ですね 個人的にこっちの方がショックw
ASDなんかよりDGDの方がよっぽど好きなんで… はあ…
つーかASDにJonnyは絶対合わない! あああー何してんだよ;
当分はショックで飯も喉を通らないですよ全く。

因みにRazing AlexandriaとゆうバンドがJordanの新バンドの様ですね。
Top Friendsの欄にASDの名前があるのを見ると友好的な脱退?なのか?w
しかし新バンドの音を聴いて思ったんですが、この脱退…
AnthonyがSaosin脱退した頃の話にすげえ似てる気がしませんかw
EPリリースして注目集めてた中での脱退、New Bandはプログレ
なんか気持ち悪いwww つーかJonny返せーーーーーーーーーーー!w

さて、いきなり話反れましたが今日ご紹介するアルバムは
US出身のEmoバンドEdison GlassのTime Is Fictionです 。
このバンドも前回紹介したShotgun Rulesと同じく
息の長い活動をしていながらあまり注目されていないバンドなんですが…
前作とか聴いても非常にポテンシャルの高いバンドだなとゆう印象があったので
過小評価なんじゃないかなーと思ってしまいます。良いバンドなんです!

そんな彼らが来年2月5日に待望のフルレングス発売となりました。
スロウテンポ~ミディアムテンポな曲展開から、悲しげなコーラスワークと
Mars Volta的なプログレッシブロック全開のサウンド 秋に合うなあ。
発売はがっつり真冬な訳ですがwww 思わず涙が溢れ出ますよ。
それと一番印象に受けるのが、色々な楽器を実験的に取り入れている様で
キーボードやシンセ、サックスの音も見受けられました。
後なんか民族楽器の様な音が鳴ってるんですがどうしてもわからんw

vocalの声質と、このサウンドが良い意味で型にはまってますねー
若干ElectroやAmbient的な風味がかかってるんで、幻想的な印象も受けます。
2、3曲聴いた印象はCirca Surviveに近いかな、とも思ったのですが、
全体通して聴くと、アルバム後半はIndie Rock色が強いので、同レーベルメイトの
Lost Oceanの方が近い様な気がしますね。 えー、Circa SurviveFioreとか
プログレ色の強いエモが好きな方はチェックして損はないと思います。

そういやFioreLet's Make This InstinctiveのReissue盤出してたみたいですね
3曲トラックが追加されていたので気になる方はそちらもどうぞ。

11.08.2007

Duck Duck Goose - Noise, Noise And More Noise


Artist: Duck Duck Goose

Title: Noise, Noise And More Noise

Genre: Chaotic Hardcore / Mathcore

Release Year: 2007

Myspace Link


このかわい過ぎる名前にジャケ、マイスペのレイアウト… Emoバンドと勘違いしそうですが、かなり凶悪なChaotic Hardcoreバンドです 今回はそんな彼らDuck Duck GooseのデビューEPをご紹介します!

ポストEvery Time I Dieと言っても過言では無い程レベル高いバンドっすよ!
はなからぶちキレまくって不協和音鳴らしまくってるし、突如カオスに落とし入れる
ブレイクダウンパートなど相当…厭まさに変態的な音楽鳴らしちゃってますなー
恐らくこのバンドの根底にあるのはConvergeDillinger Escape Planとか、
この手のバンドだと思うんですが、それを更に突き詰めて行った感じです。
限りなく懐かしい気持ちにさせてくれるサウンドながら、今聴いてもかっこいい
こうゆう音楽が作れるのは非常にすごいことだなーと痛感させられる作品です
このバンドは次作がとても気になるバンドですね!一気に人気出るかもですよ!
にしてもこのバンドはデザインもいいですねスリッポンとかTとか…
特にスリッポンなんだけど… これめちゃ欲しいので頼もうかな…www
メンバー全員20歳でこの音とはほんとすげええええええ 年下でこんなバンド… (泣)
Chaotic HCはもちろんMetalcoreやGrindcore好きな方、
上にも書いたETIDConvergeなんか好きな方は是非聴いてください!!!

A Dream Too Late - Intermission to the Moon


Artist: A Dream Too Late

Title: Intermission to the Moon

Genre: Indie Rock / Electro

Release Year: 2007

Myspace Link


最近のだめカンタービレを見直して泣きまくってる僕ですこんにちは。
漫画のドラマ、映画化は基本反対派な人ですがのだめは良いですね…
あそこまで忠実に再現(寧ろ上回ってる?)のは初めて観たかも
やっぱりクラシックは漫画よか観て聴いての方が感動的で良いと思いました
演奏のシーンは何度観ても泣けるわw 独りで顔くっしゃくしゃにしてたw
お正月特番も楽しみですな。

あ、そういえばA7Xの再来日が決定したようですね
嬉しい限りでございます、サマソニでの鬱憤を晴らさないと

えー、今日ご紹介するのはTooth & Nailより本日リリースになった
A Dream Too LateのNew Albumをご紹介しようと思います。
さすがTooth & Nailと言ったところでしょうか、とても綺麗なバンドですね
M-1の様な浮遊感たっぷりのElectro Rockから始まるのでRadiohead
Coldplayみたいな暗めのバンドなのかな?って思ったりもしましたが
そんな事はなく、初期Taking Back Sundayの様なアグレッシブな展開もあり、
アコースティックに合わせ透き通るような歌声で聴かせるM-3等、
全体的にスロウテンポで透明度の非常に高いメロディーが印象的です。
とにかく楽曲そのものの出来がすごく良いと思いますねー、
この独特の世界観… 同レーベルのMAEなんかに近いなあと思ったりもします。
最近T & Nのアーティスト全然聴いていませんでしたが
良いバンドと契約したな、と 思いますね。
聴けば聴くほど、とことんエモーション。 良質なバンドですよ

後期Falling UpCopeland好きな人なんかに是非聴いて頂きたい

11.07.2007

Shotgun Rules - Fugitives And Refugees


Artist: Shotgun Rules

Title: Fugitives And Refugees

Genre: Mall Emo / Emo Rock

Release Year: 2007

Myspace Link


ここのBlog見てくれてる人いるのだろうか…と、早速不安になってる僕ですw
まあ、徐々に増えていってくれたら嬉しいなあと思う次第でございますよ。
さて今日ご紹介するバンドはCanada出身のバンドShotgun Rulesっす!
このバンド結構昔から活動してた感があるんですが
とうとうデビューフルレングス発売!と相成りました
でも未だ日本ではあまり注目されてないんですよね;;;
しかーーーーーーーし!この作品!化けた化けた!大化けですよ。
とにかくひたすらポップです、そしてキャッチーです、そしてメタリックです。
まさに「静」と「動」が表裏一体となったものすげえ作品だと思います
泣きそうになるコーラスワークとスクリームの掛け合いが◎
ネオ・スクリーモ? なんじゃそら、と
これが本物のEmotional Roooooocck!!!!!!!!!!! ですよ!
ほんと、日本人好み とゆうか 癖の無いサウンドなので万人におすすめしたい
デビューアルバムにしては既に完成されたバンドですねー これは本当に良い!
AnberlinArmor For Sleep、最近だとWe Are Actionなんか好きな方是非!
ほんとにほんとに良い作品なんでマイスペだけでも聴いてみてください!
そして気に入ったらCDも買って是非全曲通して聴いてみてください。

12曲入りで $7 と安いのでwww
こうゆうバンドこそ是非良いところと契約して欲しいなあ…

ご購入はこちらから

11.05.2007

The Eyes Of A Traitor - By Sunset


Artist: The Eyes Of A Traitor

Title: By Sunset

Genre: Deathcore / Metalcore

Release Year: 2007

Myspace Link


どうもどうもー、今日はUK発のMetalcoreバンド
The Eyes Of A TraitorのデビューEPをご紹介致します。
まさにカオスですよ、かおすうううううううう!
結成1年弱とは思えないほどクオリティーの高い作品に仕上がってます!
なんつーか演奏力の高さが半端ではないです! すっげええ…
サウンドタイプは、オージーHC最重要バンド Parkway Drive
解散して尚多くのファンがいるバンド、
I Killed The Prom Queenなんかに近いサウンドなんですが、
プラスアルファでBlack MetalやGrindcore的な要素も若干ながら入ってる様な…
意外にいそうでいなかったタイプのバンドだなあとゆう印象を受けました。
あえて言うなら来年一緒にTourを周るEternal Lordに近いですね
vocalの雰囲気がEdward(EL's Vocalist)に似てるんですよ、
すげえ良い声出すんですよねーこの男前。 久々に出会ったなこうゆうvocal
まあエドには敵いませんよ… なんせ一番好きなvocalistですから (みーはーw)
挨拶代わりのEP5曲ですが、これはかっこいいのでおすすめです!

Cobra Starship - Viva La Cobra!


Artist: Cobra Starship

Title: Viva La Cobra!

Genre: Electro / Pop / Emo Rock

Release Year: 2007

Myspace Link


どうううーも!こんばんは!無事TOCも全ツアー終わりましたね!
行った皆様楽しめたでしょうか? 僕はYoutubeにupされるのを待つのみですw

あ、BlogのTop Pageに好きな曲をUPしたので良かったら聴いてみてください
一応URLからファイル置いてあるリンクに飛べちゃうので、DLできちゃいます;
まあ気に入ったのあったら持って行っていいので是非是非ー :)

今日ご紹介するアルバムは、先日のSummer Sonic 07で初来日を果たした
Cobra StarshipのNew Album!前作から日の浅いリリースとなりましたが
めっちゃめちゃ作りこんできたーーーーーーー!!!
同じく来日も果たしているHellogoodbyeと比較される事が多かったですが
今作で、もう二番煎じなんて言われる事もなくなると思いますね!
よりキャッチーに、よりポップに!とにかく全曲かわいすぎるwww
これは長く聴けますねー、スルメ盤だと思います。キラーチューン満載!
意味無くくねくねします絶対wwwww
Electro好きかつEmo好きな僕にはたまらんw
Panic! At The Discoがもたもたしてる間にこのアルバム…
当分はこのアルバムがキラーになりそうです。
P!ATD急いでくれー!僕の心はゆらゆらだぞーw
是非とも早いとこ再来日して欲しいところですほんとに

ご購入はこちらから


リリースに合わせUpされたGuilty PleasureのMusic Video。
男ながら… きゅんきゅんするわwww




11.04.2007

The Autumn's Regret - At Least We're Human


Artist: The Autumn's Regret

Title: At Least We're Human

Genre: Melodic Metalcore / Screamo

Release Year: 2007

Myspace Link



初めてこのバンドを聴いたのは1年以上前の事になると思うんですが
その時は正直「ポテンシャルは高いかも、演奏は下手すぎだけど」
くらいにしか思ってなかったんですよね 実際若いバンドだったので
これからに期待しよう、とは思ってたんですが。
まあその期待に見事!ほんと見事に応えて頂きましたよこの作品で。
前作リリースしてからまだ1年しか経っていないのにこの進化は異常ですw
力強く大胆なサウンドで若さがにじみ出てるwww
The Fall of EdenのDominic Paraskevopoulosがプロデュースした様ですね。
SCARS OF TOMORROWON THE LAST DAYTHE MAPLE ROOM
PENKNIFELOVELIFE等、多くのアーティストとツアーを共にする事により
格段にレベルが上がっている様に思いました。
まだ17歳だしなあ… 末恐ろしい…
こうゆう若いバンドが表に出てくるのが最近多いですねー、
Parkway Driveの Winstonも「最近は対バン相手もみんな年下だよ…」
なんて言ってたの思い出したw

全曲ちょっと似たり寄ったりなので、飽きがきそうな感じありますが
今フルが楽しみなバンドの1つです

ご購入はこちらから


Dear Solace - Everyone In The Room Knows But You


Artist: Dear Solace

Title: Everyone In The Room Knows But You

Genre: Electro / Emo / Post Hardcore

Release Year: 2007

Myspace Link


今日は東京でTaste Of Chaosの最終日ですね、今頃楽しんでいるのかな
昨日のGrindHouse NightではThe UsedのBertとかも来た様で

いやあ行きたかったなあ

本日紹介するのはカナダ発のElectroグループ
Dear Solaceです。
実はこの人等、先日New Album"Motion Sickness Love"を
リリースしたばかりのThe Holly Springs Disasterのサイドプロジェクト
本家ではFight Parisの様なカオティック要素有りの
Post Hardcoreサウンドを鳴らすバンドでしたが
こちらは実にえもい!!! まじで泣けるw
電子音とキーボードを巧く使ったメロディーあり、時にはスクリームしたりと
色々な要素が複雑に絡みあう中これだけまとまってるのはさすがですねー!
Waking Ashlandを彷彿とさせる、Piano Emoファンにもおすすめしたい
すごく良い作品ですねこれは… 全Emoファン必聴ですよ!
vocalの唄いまわしはTaking Back SundayのAdamっぽい、この感情入りまくった感じ

個人的には本家サウンドよか好きだし、こっちの方が人気出そうな気がするのは僕だけでしょうか?www

The Electric Diorama - Lifemale


Artist: The Electric Diorama

Title: Lifemale

Genre: Mall Emo / Electro

Release Year: 2007

Myspace Link


前回紹介したAirwayと同じくItaly出身の
Emo RockバンドThe Electric Diorama!
電子音 + Emoとゆう最近増えてきたサウンドを奏でるバンドです。
しかしその辺のelectro emoとは比べ物にならない程レベル高い!
Italyのバンドはメロディーがほんと秀逸ですね、
Flight 409的なPop Rock~Screamo的路線を踏襲しつつ
北欧Metalばりのシンセを多様した曲があったり
キーボードでpopに聴かせる曲があったりと遊び心満載です
でもどこかMy Chemical Romanceっぽさもあるんですよね
多少影響された部分があるのかな…
こうゆうバンドはどう形容したらいいのかちょっとわからないのですが
見るより聴いてもらった方が早いっすねw
Dead By AprilをEmoくすると恐らくこうゆうバンドになるのかとw
とりあえずDropping Daylight好きな人はマストなはずです! おすすめ!

This Is The Hospital - Daybreak


Artist: This Is The Hospital

Title: Daybreak

Genre: Screamo / Post Hardcore

Release Year: 2007

Myspace Link


昨年の3曲入りEP発売以降あまり活発に活動してるイメージなかったんですが、
どうやらようやく最近新作が発売になった様です。
EPを聴いた時の印象は取り立てて良いものではなかってですが、
この作品ではかなりレベル上がってるなーと言わざるを得ないですね…
有名なところでUnderoathThey're Only Chasing Safety
LoveHateHeroWhite Liesなど成長を顕にしてきた作品がありましたが、
恐らくこの作品もそうでしょう。Underoathばりに超メロディアスです!
クオリティ、メロディーセンスどれを取っても申し分ないです
まだまだ知名度は低いですが、
売り方次第で日本でも爆発的に売れる可能性を秘めていると思ってます。
日本では未だ発売されているところを見かけてませんが、
バンドHPにて買えるので興味のある方はチェックしてみては?


Raining In Paris - Lullabies For The Lovesick


Artist: Raining In Paris

Title: Lullabies For The Lovesick

Genre: Emo / Rock / Mall Emo

Release Year: 2007

Myspace


US発のLoud Rockバンド。
Loudと言ってはいるけどごりごりに重い感じではないので、
Emo Rock好きな方に是非聴いて頂きたいですね。
もうジャケとタイトル見ただけでグッと来ちゃう感じですが、
肝心の内容もデビューアルバムとは思えない程の完成度の高さ。
繊細かつ大胆にかき鳴らされるサウンドは、
中期Lostprophetsからの影響を感じさせます。
vocalが非常に妖艶でsexyです! その辺もIanっぽいんですよねえ

このバンドはメロディーセンス、ライティングセンス共に
素晴らしいものを持ってますね。
正直大きいレーベルからのリリースではないので
まり注目されていませんが良いところと契約できれば
開花されることは間違いないでしょう。

全曲通して素晴らしいアルバムですが、
M-8のInfinite Egoとゆう曲はかなり名曲なので
この曲の為だけでも買う価値ありですよ!

LostprophetsHoobastank等のメロディアスなロック好きな方は是非チェックを!


Airway - Faded Lights



Artist: Airway

Title: Faded Lights

Genre: Screamo

Release Year: 2007

Myspace Link

Buy Album




Italy出身のScreamoバンドAirway。
イタリアといえばメロコアなイメージがあると思うんですが、
最近ではGaia CorporationStandby Recordsと契約し
注目を浴びているHopes Die Last等Screamoバンドの活躍が目立ちます。
そんな中で現れたこのバンド、Story Of The YearSenses Failに代表される様な
メタリックなメロディーにスクリームを乗せる正統派スクリーモバンドです。
ミディアムテンポで構成されてるのかなーと思わせつつ、
時折疾走感のある攻撃的なメロディーを見せ、
緩急のあるアルバム構成で仕上がりがとても良いですね
歌メロとスクリームがはっきり分かれているので
この手の音楽を聴き始めたばかりの人でも
すんなり入れるアルバムになっていると思います。

かなり叙情的で激しいメロディーだったりする曲もあるんですが、
グズグズする感じがないのは 美しく、透明度の高い
クリーンパートを唄うvocalの存在がやはり大きいと思います。
スクリーモってどうゆうの? と、
興味ある人は是非手に取って聴いてみてください。